着手金詐欺にご注意

弁護士 着手金 詐欺

詐欺の返金を弁護士へ相談することは有効手段ですが、

弁護士への依頼には弁護士費用が発生しますのでご注意ください。

また、近年では弁護士の不祥事や倫理を問われる不徳行為が弁護士会でも問題になっています。

その一つとして、着手金詐欺と言われる問題があります。

特にロマンス詐欺・仮想通貨詐欺の返金を取り扱うという広告・集客・勧誘を行っている弁護士事務所に目立つ行為ですが、「返金が可能」「調査を行う」といった内容で、弁護士事務所が相談者に先払いで着手金・調査料金などを支払わせ、その後に案件の進捗も時間がかかり、返金も不可能、そのまま着手金倒れとなってしまうという問題です。

ただでさえ詐欺被害による金銭的損失がある相談者に対して、弁護士費用としての着手金・調査料金などが二次被害となっていることが弁護士会で問題になっており、注意喚起も行われています。

案件の解決の可能性や返金成功が望めないのにも関わらず、先払いで弁護士費用を支払うことには、金銭的な損失を被る可能性がありますのでご注意ください。

詐欺返金請求ナビでは、完全無料で相談・調査を行い、費用は一切発生しない全て無料のサポートサービスとなっておりますので、費用をかけて弁護士にご相談する前に、まずは無料でご安心してご相談ください。

 

着手金詐欺・弁護士による二次被害に注意

 

詐欺返金請求ナビ
0 レビュー