ゲットワイルド(株式会社U.M.E)はサクラだらけの出会い系詐欺?返金方法は?

ゲットワイルドは悪質詐欺!?返金可能!?

名称 ゲットワイルド
運営会社 株式会U.M.E
関連人物 梅井駿
所在地 〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤1丁目3番9-308号
電話番号 050-6875-7598
メール info@getwildand.jp
URL https://getwildand.jp/
関連URL① https://pc.getwildand.jp/
追加情報① 出会い系サイト アイドル(idol)がリニューアル
 

 

詐欺 返金 無料 相談

 

悪名高い株式会社U.M.Eが運営する出会い系サイトのゲットワイルド。

なぜ悪名高いのかというと、2024年5月末頃まではアイドル(idolidoll)やフロー(FLOW)などの別名の出会い系サイトの運営が行われていたからです。

これらのサイトは、

 

  • サクラだらけ
  • 嘘の話ばかり
  • 悪質な出会い系サイト

 

といった相談が実に多くの方から寄せられていた経緯があります。

特に女性の利用者からの相談も多く、

 

「イケメン男性とメール交換していたがサクラだった」

「何度もポイントを買うように指示された」

 

などといったご相談が本当に多く目立っていました。

 

これらを踏まえても、新たに運営が始まったゲットワイルドでも同様の悪質なサクラ出会い系サイトとしての運営が行われている可能性が濃厚です。

 

ゲットワイルドは悪質詐欺?

出会い系 ゲットワイルド サクラ

株式会社U.M.Eが運営するゲットワイルドの悪質行為、詐欺行為の有無について検証を行った結果を下記に掲載してまいります。

 

サイト名が頻繁に変わる

株式会社U.M.Eの出会い系運営の手口として挙げられるのが、頻繁にサイト名を変更している点です。

確認されているだけでも、

2021年には[K]というサイト名から始まり、

 

[スペアリブ]

[ペンダント]

[タピオカ]

[アイドル]

[ゲットワイルド]

 

といった流れでサイト名の変更が行われています。

「リニューアルする」「吸収合併する」などといった理由をつけてサイト名の変更が行われてきています。

悪質な出会い系サイトのやり口として、サイト名を変えたり運営会社を変えて新たに運営を行うことで、過去の返金請求やクレームから逃げようとしている意思が見え隠れしますが、法律に基づいた正しい方法で返金請求を行うことで過去の被害額についても返金請求を行うことができる可能性があります。

 

株式会社U.M.Eは要注意の出会い系業者

世の中には数多くの出会い系サイト・マッチングアプリが存在していますが、その中でも株式会社U.M.Eは注意が必要な出会い系業者として広く認識されています。

ネット上に存在する出会い系の口コミサイトや検証サイトでも、ゲットワイルドを含め過去に運営を行っていた出会い系サイトに対して「サクラだらけの出会い系サイト」「悪質な出会い系サイト」「ポイント費用ばかりがかかる出会い系サイト」「出会えない…」などといった情報を大量に確認できることも判明しています。

 

悪質なサクラ行為が報告されている

出会い系サイト ゲットワイルドの運営が開始されてからわずか数日の間でも既に、10数名を超える利用者の方からの返金相談や被害相談が届いています。

株式会社U.M.Eが過去に行ってきた手口と同様に、サクラのキャラクターを使ったメールを大量送信し、執拗に何度も有料のポイントを購入させるといった典型的な悪質出会い系サイトの手口が行われているようです。

イケメン男性の写真や美女の写真が使われることも多く、写真やメールの甘い誘いに騙されてしまうことがないように気をつけた方が良いでしょう。

以下にサクラ行為が確認できたサクラについても掲載します。

 

和希

大手マッチングアプリPairsからゲットワイルドへの誘導行為が確認されたサクラです。イケメン男性の写真を使っています。携帯を落としたからSNSメッセンジャーでやりとりがしたいなどの話で出会い系サイト ゲットワイルドを利用するように、ゲットワイルドでポイントを買ってメール交換を促すなど、典型的なサクラ行為が報告されています。

 

尚弥

インスタグラムからゲットワイルドへの誘導行為が報告されているサクラ。インスタのDM→LINE→ゲットワイルドへと誘導。スマホの調子が悪いなどの理由をつけてゲットワイルドを利用するように仕向けているようです。イケメン風な男性写真が使われています。尚弥のインスタグラムIDはrl7tglyozgです。

 

上記の尚弥と同一の手口でインスタからゲットワイルドへの誘導行為が判明しているサクラ。インスタグラムIDはhepoji3358です。やはりこちらもイケメン風な男性の写真が使われています。

 

その他にも、出会い系サイト ゲットワイルドに関連する数多くのサクラが報告されていますので、サクラに騙されて高額なポイント費用を支払ってしまった方はお早めにご相談ください。

 

詐欺通貨?オリオン

株式会社U.M.Eが用いる悪質な手口としてあげられるのが、サイト内で使える独自通貨と称した怪しげな通貨を発行・販売する手口です。

これはアイドルなど過去に運営していた出会い系サイトでも使われていた手口と同様です。

ゲットワイルドでは[オリオン]と名付けられた独自通貨が発行されており、サイト内での連絡先(メールアドレスやLINE)の交換を行う際には、このオリオンが必要になるという仕組みになっていました。

サクラ行為や悪質行為が多数報告されている出会い系サイトが発行する独自通貨オリオン…

非常に怪しい気配が漂っています。

 

ゲットワイルド(株式会社U.M.E)の返金方法

出会い系 ゲットワイルド 返金

株式会社U.M.Eが運営する出会い系サイト[ゲットワイルド]に支払ってしまったお金の返金請求をお考えの方に向けて、返金方法について詳しく説明をして参ります。

 

ゲットワイルドの返金の流れ

  1. 無料LINEを友だち追加
  2. 相談フォームに被害内容を入力
  3. 無料調査開始
  4. 無料でご相談のご回答
  5. 無料の返金サポート

出会い系サイト ゲットワイルドに支払った料金の返金請求をお考えの場合は、まずは無料LINE相談でご相談ください。

詐欺返金弁護士ナビでは、無料でLINE相談・対象のサイト(業者)の調査まで行うことが可能です。

調査結果から、詐欺の可能性や返金の可能性が判明した場合には、法律に基づいた返金方法のサポート・アドバイスなど、ご解決に向けた応援をさせて頂きます。

 

 

株式会社U.M.Eに対する返金請求

株式会社U.M.Eが運営を行っていたゲットワイルド以外のその他のサイトに対する返金請求も行うことが可能です。

アイドル・フロー・スペアリブ・ペンダント・タピオカなど、株式会社U.M.Eが過去に別のサイト名で運営を行っていた出会い系サイトのサクラ被害に関するご相談もお気軽に無料LINEからお伝えくださいませ。

 

 

悪質な出会い系サイトのサクラ被害の相談が急増しており、男性だけではなく女性からの相談も多いのが出会い系詐欺の特徴です。

返金方法を詳しく知りたい方は下記ページの情報も参考にどうぞ。

 

 

※サクラ手口を漫画でも解説しています!

 

 

ゲットワイルドの返金概要

出会い系サイト ゲットワイルドは有料のポイントを販売する形態の出会い系サイトとなっており、利用料金は下記になります。

 

メッセージ送信 19Pt
メッセージ閲覧 19Pt

 

ポイントは1Ptで10円の計算となっており、1通のメールの送受信だけで380円の料金が発生することになります。

さらには、サイト内での連絡先の交換時にはゲットワイルドが発行する独自通貨オリオンが必要となり、1オリオンは1100円の価値として計算がされるようです。

 

そして、ゲットワイルドでは利用者に対して下記の返金特約が特定商取引法ページに掲載されています。

 

サービスの性質上、ご返金は承れません。なお、退会時の残存ポイントにつきましてもご返金できませんのでご理解頂きますようお願いします

 

この一文だけを読むと、あたかも返金は一切行われないといった意味にも捉えられがちですが、出会い系サイト ゲットワイルド(株式会社U.M.E)が違法行為・悪質行為・詐欺行為などを行っていることが確認できた場合には、法律に基づいた手順を正しく踏むことで、返金請求によって支払った料金を取り戻すことができる可能性があります。

ゲットワイルドに支払ってしまった料金の返金をご希望される方は、お早めに無料LINE相談をご利用ください。

 

ゲットワイルド(株式会社U.M.E)の口コミ評判

出会い系 ゲットワイルド 口コミ 評判

このページでは、出会い系サイト ゲットワイルド(株式会社U.M.E)の口コミを投稿・閲覧することが可能です。

 

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

詐欺返金請求ナビ
Average rating:  
 1 reviews
 by 

株式会社UMEは評判が悪いですね
相変わらずのサクラ運営…
気をつけたほうがいい出会い系サイトですね


詐欺 返金 相談 無料

友だち追加後に無料返金相談フォームが届きます


 

[当サイトのへのリンク・引用について]

当サイトへのリンク及び当サイトに掲載している情報の引用はご自由にどうぞ。
詐欺被害の防止・対策・注意喚起・情報共有など悪質サイト被害の抑止のためにご活用頂けましたら幸いです。
各種メディア媒体様、ブロガー様、一般個人の方など誰でもご自由に、ご自身のサイトやブログ、SNS(インスタグラム・フェイスブック・LINE)などに当サイトへのリンク・掲載されている情報の引用をご自由に行って頂いて構いません。