勝守り株学園は悪質な株式投資詐欺?返金方法は?

勝守り株学園は悪質詐欺!?返金可能!?

名称 勝守り株学園
運営会社 みらいの株式会社
関連人物 hina
所在地 東京都渋谷区上原一丁目3番9号1F
電話番号 050-5527-4833
URL https://kachimori.jp/LP/0005?a=ai_aigs_0000001
追加情報① 運営責任者 渡邉 勝則
 

 

詐欺 返金 無料 相談

 

勝守り株学園は[みらいの株式会社]が運営する株式投資情報サイト。

昔から運営が行われている[hinaの株ブログ]の著者であるhina氏が大々的な広告塔となって集客・勧誘の行為が行われています。

 

勝守り株学園は悪質詐欺?

勝守り株学園 悪質

勝守り株学園は悪質な株式投資サイトなのかどうかという点について調査した結果を掲載して参ります。

 

景品を餌にした集客行為と誇大広告疑惑

勝守り株学園はインターネット広告で集客を行っており、登録をすると投資の裏技をプレゼントすると称して

 

  • 90%の確率でボロ儲けしてる裏技
  • 10倍瀑上げの銘柄を見抜く秘密
  • 資産2500倍にした卑怯なカラクリ
  • 2年で8億円にした秘密の暗号解読

 

など、詳細が不明な怪しげな特典を掲げていることがわかります。

投資に絶対に勝てる投資法や損をしない裏技は存在しないため、

 

  • 高級肉のギフト券
  • バルミューダトースター
  • ダイソンクール
  • JTB旅行券
  • 11インチ ipad Pro
  • MacBook Pro

 

など景品を並べてメールアドレスの登録を煽るなどの集客行為が行われていることが判明しています。

このような抽選が本当に行われているのか、悪質な嘘の抽選なのか、その実態についても現在も調査を進めています。

 

hinaは信頼できる人物?

勝守り株学園の看板・広告塔として登場しているhina氏についても調べてみました。

株式投資に関するラジオ番組への出演・本人のブログなど、目立った活動ではありませんが、それでも株式投資の業界で長く活動をしている人物であることがわかります。

また、過去に投資に関する違法犯罪行為の前科などの情報もなく、金融商品取引法違反による事故などの履歴も特にない様子でした。

しかし、気になる点としては、これまではいわゆる情報商材的とも言える、有料で株式投資の情報を販売するような商売をしていなかったようですが、勝守り株学園ではなぜそのような業態を取っているのか、疑問は残ります。

悪質な業者が看板としてタレントを利用するパターンもあれば、経済的に困窮したタレントが悪質な商売に手を染めるパターンなど、世の中には様々なパターンがありますが、そういったものに該当してはいないか、現在も調査を進めています。

 

勝守り株学園の返金方法

勝守り株学園 返金

勝守り株学園に支払った料金の返金請求をお考えの方に向けて、返金方法についてご説明をしてまいります。

 

勝守り株学園の返金の流れ

  1. 無料LINEを友だち追加
  2. 相談フォームに被害内容を入力
  3. 無料調査開始
  4. 無料でご相談のご回答
  5. 法律に基づいた無料返金サポート

株式投資情報サイト 勝守り株学園に支払った料金の返金請求をお考えの場合は、まずは無料LINE相談でご相談ください。

詐欺返金弁護士ナビでは、無料でLINE相談・対象のサイト(業者)の調査まで行うことが可能です。

調査結果から、詐欺の可能性や返金の可能性が判明した場合には、法律に基づいた適切な返金サポート・アドバイスを無料でご提供可能です。

 

 

勝守り株学園の口コミ評判

勝守り株学園 口コミ 評判

このページではみらいの株式会社が運営する株式投資サイト[勝守り株学園]の口コミを投稿・閲覧することができます。

 

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

詐欺返金請求ナビ
Average rating:  
 2 reviews
 by 関谷

「割引期間、大儲け、時間をかけずにすぐに儲かる、」こんな小細工でカモにされました。おいしい商売なのでしゅうね、もうやめてください。貧困層を陥れるのは、、、恨まれますよ、

 by トヲル

ついにhinaさんも情報商材みたいなことはじめたんですか…
怪しい業者に利用されていないとよいですが…
ちょっとショックです…


詐欺 返金 相談 無料

友だち追加後に無料返金相談フォームが届きます


 

[当サイトのへのリンク・引用について]

当サイトへのリンク及び当サイトに掲載している情報の引用はご自由にどうぞ。
詐欺被害の防止・対策・注意喚起・情報共有など悪質サイト被害の抑止のためにご活用頂けましたら幸いです。
各種メディア媒体様、ブロガー様、一般個人の方など誰でもご自由に、ご自身のサイトやブログ、SNS(インスタグラム・フェイスブック・LINE)などに当サイトへのリンク・掲載されている情報の引用をご自由に行って頂いて構いません。