優良株の選定A3は悪質詐欺!?返金可能!?

名称 優良株の選定A3
運営会社 不明
関連人物 与沢翼(偽物)
所在地 不明
電話番号 不明
メール 不明
事業内容 LINE詐欺グループ
 

 

詐欺 返金 無料 相談

 

先日、前澤友作さんの画像悪用・なりすましLINEグループ詐欺の記事を続けて投稿しましたが、今回はInstagramで見つけた与沢翼さん(偽物)のLINEグループに潜入してみたので、そちらの調査結果をご報告していこうと思います。

この記事を御覧になっている皆さんは、TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSを通じて、怪しい投資グループに勧誘や招待を受けていませんか?

近年、株式投資やFX、仮想通貨の情報を「LINEに登録することで無料で配信!」といった広告が、SNS上に無数に流れるようになりました。

何も知らない方からしたら、LINEは手軽で簡単に利用できるから便利かも?と騙されてしまうと思いますが、芸能人や著名人がタダ同然に情報を一般の方に公開するとは考えにくいので、これら広告は普通に考えて100%詐欺なんです。

グループLINE入会当初は、先生役の人物とアシスタントと呼ばれる人物、この両名でLINEグループの運営を行い、市況情報やその日のピックアップ銘柄等を配信してくれて、ある程度の利便性を感じるかもしれませんが、信頼しきってしまったら最後、過去の事例で言うと香港株で仕手被害に遭ってしまったり、高額な情報料を提示され、支払ってしまったらグループを蹴られてしまった等、ネットで調べただけでも被害者はかなりの数存在します。

今はまだ、一部のSNSで流行り始めてそこまでの期間が経っていませんが、今後更なる被害者が出ることが想定される詐欺になるので、充分に注意する必要がありそうです。

 

[優良株の選定A3]というLINE詐欺グループに潜入してみた

 

優良株の選定A3に入会するには、SNSで以下の広告を見つける必要がありました。

今回は、私自身が自ら率先して入会していますが、ご覧になっている皆様は絶対にLINE登録しないことをおすすめします。

中には、個人情報の引き抜きに遭ったという方や、LINEアカウントを乗っ取られたという方もいるようなので、ネット上には注意喚起する人もいます。

上記の画像の人物は、左から与沢翼さん、堀江貴文さん(ホリエモン)、三崎優太さん(青汁王子)となっており、画像を無断使用している詐欺広告になります。

先日、前澤友作さんの詐欺広告の記事を投稿しましたが、その際に三崎優太さん(青汁王子)も画像悪用被害に困っているというニュースが流れているという話しをお伝えしたかと思います。

正直なところ、詐欺師が勝手に悪用しているので、被害を受けているのはLINEグループに登録した利用者だけではなく、汚名を着せられている著名人も同様にです。

話しを戻しますが、Instagramで見つけた広告に掲載されているLINE登録ボタンをクリックすると、上記の「与沢翼さん」のラインアカウントが出てきました。

中には、Twitter等のSNSを通じていきなりLINEグループに招待された方もいるようで、同様の詐欺被害はなにもSNS上に投稿されている広告からだけというわけではないようです。

Twitterで「LINEグループ詐欺」と検索するだけで、上記のような投稿が無数に出てきました。

酷い時は、投資LINEグループに招待され、退会しても何度も強制加入させられる場合があるようです。

登録すること自体、個人情報を抜かれたりする可能性があるので、不信なURLがダイレクトメール等に記載されていてもクリックしない、登録しないことをおすすめします。

与沢翼さんの偽物のLINEを登録すると、挨拶も無しにいきなり上記のような定型文が飛んできました。

もともと作成されている文章だと思うので、私の質問に対する答えは基本的に無視なようですね。

予想するとしたら、この手の詐欺グループは中国系の人物、もしくはグループが運営していることが大半なので、個人LINEを担当している人物が日本語が分かっていない可能性もあるということくらいです。

Instagramで見つけた怪しい広告で、与沢翼さんの情報をご本人から得られる時点でかなり胡散臭いですが、最初の段階でははっきり言って会話が丸っきり成り立ちませんでした。

詐欺返金調査員 内藤
詐欺返金調査員 内藤
新規メンバーの受け入れの順序は決まっているのでしょう。基本的に予め作っておいた文章をコピー&ペーストで送る流れ作業ですね。

初回の会話は、大体2文章程度で終わり、流れるままに本命のグループLINEに到達しました。

今回は、「優良株の選定A3」というグループとなっており、前回調査した前澤友作のGAMだったり、ARKだったりとこのLINEグループは会社名を名乗っているわけではなさそうです。

※ここまでの詐欺手口をまとめるとこんな感じです。

SNSで自ら広告から登録した場合

電話番号等でいきなり登録させられる場合

インスタ、Facebook等で怪しい広告から登録

広告をクリックすると著名人のアカウントに繋がる

著名人のアカウントから本題のグループLINEに誘導

詐欺師が適当な電話番号で強制的にLINE登録

なんのLINE登録かの説明を受ける

投資関連のグループLINEに誘導される

 

LINE詐欺グループの参加メンバー

詐欺師によって、流れるようにここまで辿りつくことが出来ましたが、一番最初に驚いたのが、どれくらいのメンバーがいて、グループのメンバーにどのような人物が在籍しているのか確認してみたところ、

与沢翼と名乗るアカウントと、堀江貴文と名乗るアカウントがこれだけの数グループに在籍していました。

詐欺師にとって、LINEアカウントを作ることは造作もない作業ということが分かりますが、これだけのアカウントをメンバーに加えることになんの意味があるのでしょうか。

ちなみに、メンバーの中には名前に中国語が混じっている人や、完全に名前が外国人という人、その他にも日本の大手企業の代表だったりと、普通に考えてありえないメンバー構成がそこには広がっていました。

 

LINE詐欺グループのサクラの実態

こういったLINEグループでは、運営側が用意したサクラと呼ばれる架空の人物が必ず混じっているのがセオリーですが、念のために何名かの画像をグーグル画像検索に欠けてみたところ、

※LINEグループに在籍しているメンバー①

一人目は、「Ryouji Hayase」という人物になりますが、この人物は画像の通り第91代の国家公安員会委員長の「松本純」さんという方になります。

LINEなので、本人の画像を使っていないケースも考えられますが、この載せ方で名前が全く違うところをみると「Ryouji Hayase」という人物になり切ってますね。

そもそも、国家公安員会委員長というような役職を担う人物が、このような怪しいLINEグループで率先的に発言しているのもどこか不自然です。

「Ryouji Hayase」は運営側が用意したサクラ確定です。

※LINEグループに在籍しているメンバー②

二人目は、「Mitshiro ナカオ」という人物になりますが、この人物は日本の多くのyoutuberが所属しているUUUM(ウーム)の取締役を担う「中尾充宏」さんという方になります。

今回は、LINEの名前は画像の本人と同じ名前を使っていますが、わざわざ「Mitshiro ナカオ」とローマ字とカタカナを組み合わせ検索されないよう対策を取っているようです。

果たして、UUUM(ウーム)の取締役という立場の人が、このような怪しげなグループに所属するのでしょうか?

冷静に考えてもあり得ない話しですね。

※LINEグループに在籍しているメンバー②

三人目は、「Koki キムラ」という人物になりますが、この人物は画像のプロフィール通り人気スマホゲームのモンスターストライクの開発者の一人の「木村弘毅」さんという方になります。

「Mitshiro ナカオ」というアカウントと同じで、ローマ字とカタカナを組み合わせ検索対策を行っていますね。

LINEグループのメンバーを見ると、日本で活躍する様々な業界の人間が在籍しているのに、あまりにも異様な光景だと思いませんか?

メンバーの一部を抜粋してみましたが、いかがだったでしょうか。

上記の3名は、100%の確率で運営側が用意したサクラ(グループの盛り上げ役)と判断することができます。

中には、私のようにInstagramやFacebookの広告から利用を開始した方も居ると思いますが、そういった人はほんの僅か一握りで、在籍しているほとんどのメンバーはサクラで構成されています。

ちなみに、今回は「優良株の選定A3」というLINEグループの潜入記事になりますが、上記のようなLINE内での会話は運営が同じだった場合に全く関係ないグループでも一字一句同じ内容の文章が投稿されているとの報告も上がっています。

結果的に、グループが盛り上がれば、本当の利用者もその情報に便乗し購入してしまうというのが、運営の狙いでしょうが、最終的に運営側から企画、もしくはキャンペーン等の情報が公開され、それに参加するには参加金が必要だったり、なにかしらの金銭要求が発生することは目に見えています。

「他のメンバーが購入しているから私も便乗して買おう」「みんな参加しているから安心だよね?」こういった気持ちに苛まれて、運営者の策略にまんまと嵌ってしまう被害者が後を絶ちません。

 

LINE詐欺グループは中国系の詐欺グループによるもの

ネットの評判サイトでもよくこの話題は挙げられていますが、LINEグループ詐欺は中国系の凶悪詐欺グループが関わっているとウワサされています。

もちろん、日本人やその他外国人が悪質行為を行っている可能性も否定はできませんが、その理由としてあげられるのはLINEグループ内で頻繁に出てくる中国語に焦点が当てられている気もします。

今回の与沢翼さん経由で紹介されたLINEグループ「優良株の選定A3」でも、それは同じでいままで日本語で話していたのに、急に中国語混じりの発言をしているメンバーがいたり、先生と呼ばれる人物(ここでは偽の与沢翼さん)が急に理解不能な言葉を発したりと、そのウワサも強ち間違いではないのかもしれません。

基本的に、日本語で話しているのはいいのですが、言葉がカタコトであったり、上記のように急に中国語で話しだしたり、正直なところ中国人が日本語翻訳で一生懸命投稿している姿が目に浮かんでしまいます。

偽物の与沢翼さんは、個人LINEで何度か接触・話しかけてみましたが、会話がなかなか成立しませんし、大体私の話しは無視する始末です。

きっと、先生役の個人LINEを管理している人物は、そこまで日本語が達者ではないのでしょう。

 

LINE詐欺グループによる詐欺被害/事件

 

LINE詐欺グループによる詐欺被害は、特に今は海外で流行っている事件が多いですが、国内にも蔓延しつつありSNSを通して多くの人が損失を被っている背景があります。

一部の国内のニュース記事では、その悪質性が公にされており、グループ単位で詐欺行為を行うその被害額は年間で数億~数百億にまで及ぶといいます。

そこで、ネットで見つけたLINE詐欺ニュースを一部抜粋してみたので、ご覧になっている皆様にも見て頂きたいと思います。

※タイトルをクリックするとニュース記事に飛ぶことが出来ます。

投資詐欺被害に悩み娘自殺 母親が勧誘者ら3人を提訴 「悪質さ知ってほしい」

警視庁が昨年11月に摘発した投資詐欺事件で、150万円の被害に悩んで自殺した学校職員川上穂野香ほのかさん=当時(22)=の母、佐永子さえこさん(55)=大阪府豊中市=が、勧誘した男性ら3人を相手に、被害金の返済と慰謝料など計約1200万円の賠償を求めて2日、東京地裁に提訴した。記者会見した佐永子さんは「一人でも多くの人に悪質な詐欺を知ってもらいたい」と声を振り絞った。当初は匿名で訴えていたが、広く被害を知ってもらうため実名を明かした。

※東京新聞 TOKYO WEBからの引用

「投資に興味ある?」 同級生の勧誘からわずか1カ月 22歳の女性はなぜ命を絶ったのか 「他の被害者も助けたい」と遺族が損害賠償を求め訴え 菊地弁護士「詐欺での立件はできなかったのか」

上記は、2022年のニュース記事になりますが、LINE詐欺グループの被害に遭ってしまった女性が自殺してしまったという非常に悲しい事件です。

警視庁の調査によると、詐欺行為をおこなっていた「ジュビリーグループ」は2019年頃から詐欺行為を始め、10万件以上の会員登録から約650億円を集めていたと明かされています。

被告3人のうち、グループリーダー格の1人は金融商品取引法違反(無登録営業)罪で執行猶予付き有罪判決が確定し、もう1人も略式起訴されて罰金刑を受けたとニュースには書いてありますが、詐欺行為によって追い詰められてしまった彼女の気持ちは相当だったと思います。

この記事を御覧になっている皆さんも、軽い気持ちでSNSに掲載されている詐欺広告を登録しようなどと絶対に考えないで欲しいです。

仮に、被害に遭ってしまった場合は、すぐに当サイトまでご相談下さい。

こういったLINE詐欺グループの返金事例などもございますので、一人で悩みこんでしまう前に誰かを頼ることをおすすめします。

 

レビュー(口コミ)投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

レビュー(口コミ)を投稿する

詐欺返金請求ナビ
1 レビュー
 by コンカー

与沢翼になりすました詐欺。最近も増えていますね。当の本人も迷惑でしょうきっと。


詐欺 返金 相談 無料

友だち追加後に無料返金相談フォームが届きます